Bagel & Bakery SANCHA Blog

Bagel & Bakery in Phnom Penh, Cambodia from Japan

Biryani, Indian mixed rice dish インドの「ビリヤニ」

time 2019/09/19

今回の試作、ビリヤニ。の、おにぎり。

ビリヤニのおにぎりなんて見たことないので、もしかしたら世界第一号・・・!?なんて思ってます。

当初、ネパールの味噌汁「ダル」(←わたしが勝手に味噌汁と呼んでます)を新商品としていいんじゃないかと、自宅で試作を繰り返していたのですが、夕飯どきになり、旦那さん用にと、ひさしぶりに「ビリヤニ」を作りました。これが予想以上に好評で、こっちの方がお客さん喜ぶんじゃないかと思い、ビリヤニ試作に移行しました。

While test-making Nepali home dish, “dal curry”, at home for SANCHA’s new item, I got the time to cook dinner for my family. The “dal” was for vegetarian and my family is not for it. So, instead, I cooked him Biryani. And, it was better beyond expectation and simultaneously it recalled me of trip in India. I met Biryani for the first time there.

My trip with my husband was very low budget and google map didn’t work as good as now. So it was literally adventure….. But the deliciousness of Biryani and the hospitality that we received there was so superb that I cannot express into a word. When, since then, we encounter Biryani, we can talk for forever… Full of memories.

I hope that I can transform original Biryani to the SANCHA’s original.

ビリヤニ

みなさん、ビリヤニって知ってますか?

いわゆるインドの炊き込みご飯ですが、わたしは旅行で行ったコルカタで、はじめて出会いました。ビリヤニを作りながら思い出したので、ちょっと思い出話です。

はじめてインドに到着したのはコルカタの空港でした。

空港で

空港で知り合った日本人のバックパッカーの方と、タクシーを相乗りしようとなったのですが、その方と私達夫婦の行き先の宿はちょっと違うところでした。

普通ならじゃあ違うタクシーで・・・となるのですが、なぜか、人の良いうちら(というかうちの旦那さん)は「じゃあ、そちらの宿まで行きましょう」と。これが、最初で最大の間違いでした。

無事、その方の宿前で私達も下ろしてもらい、私達は、グーグルマップを頼りにホテルを目指すことに。

血豆と野犬

30分くらいで着くはずだと思ったのですが、あるはずの所にない・・・何度もそれらしいところをぐるぐるしてもないんです。。。。

お互い30kgの、車輪がやや壊れかかってるスーツケースを引きずるようにしてコルカタの街中を歩き回りました。

人に何度も聞いても、毎回違う方向を案内され・・・

手は血豆だらけ・・・

わたしは筋肉もりもりの野犬に何度も囲まれ、、、(こういうとき、旦那さんではなく、囲まれるのはわたし)

食われるか、最低でも噛まれて狂犬病になるんじゃないかと、、、、走って逃げたいけど、そうしたら余計に狙われると、半泣きで歩き続けました。。。

歩くこと3時間半。

さいごは、小学生軍団に案内してもらい、無事にチェックインしました。

ビリヤニのレストラン

夕方、また野犬が元気になる前に、さっさと外での夕飯を済ませてしまおうと、最寄りの、若干怪しいかんじのレストランに入りました。入ると強面のインドのおじさま方が丸テーブルに座ってました。。。

いくら取られるんだろうと不安に思いつつ、それ以上に、野犬のいる外にまた出ていくのが怖くて、そのままレストランに入りました。

すると、超紳士的な優しい笑顔の男性が出迎えてくれました。何を頼んだらいいかわからなかったところ、その男性がオススメしてくれたのが、チキンビリヤニでした。

これが、めちゃくちゃ美味しかったのです。

血豆も野犬も疲れも、一気に吹っ飛びました。

いろいろ注文して、ふたりで千円くらい。

以来、毎晩通いました。

そして、コルカタからバラナシに移動する当日。

16時間の寝台列車だからと、最後もビリヤニをテイクアウト。

旦那さんは仕事があるからと、私一人外に出た時も、もれなく野犬に囲まれました(笑)

でも、何もかも、このビリヤニが救ってくれました。

世界旅行のベスト3に確実に入るくらい、ほんとうに美味しいビリヤニでした。

レストランは「Charcoal Grill」という名前でした。コルカタ行く方は、ぜひ超オススメです♡

ビリヤニのおにぎり

そんな思い出深いビリヤニを、食べやすい味に調整しつつ、サンチャらしく、おにぎりで提供できたらと試作中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
カンボジア情報はブログ村

カンボジア情報はブログ村。

BY CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

facebook