Bagel & Bakery SANCHA Blog

Bagel & Bakery in Phnom Penh, Cambodia from Japan

迷える包材。Package and diverse customs

time 2017/03/20

As welcoming many customers from many diverse countries, I sometimes encounter some issues coming from those diverse cultures and different awareness level toward environment. When I got a request from a customer asking for not using plastic shopping bag, or reducing the amount of it, I launched to use Cassava-made shopping bag. It costs double but at the same time, some customers started to bring their eco-bag. I appreciate it.
This time, I am changing the usage or material of package to wrap bread itself. While in Japan, this cannot be an issue because customers and staff are all Japanese who share the same culture, language, and the level of awareness on environment. It doesn’t go as sooth as in Japan, however, while in Cambodia. Both of customers and staff including me are diverse in culture, custom, and the level of its awareness. I will try on it in finding a good solution to satisfy all customers.
さいきんとても多くの欧米のお客様にご来店いただきます。
 
本当にたくさんの色々なな国のお客様がいらっしゃるなかで、実は多くご指摘いただくのが、包材の扱い方です。ある国のお客様には、個包装でないとお叱りをいただくことがあります。また、ある国のお客様には、まとめてじゃないとお叱りをいただくことがあります。
以前も、買い物袋について、別の欧米系のお客様にご指摘いただき、早速、キャッサバ袋を導入しました。
14976877_588963611307400_2235717967858335693_o
今回の課題は、まとめ包材。
日本でのパン屋のお客様は、ほぼ100%が日本人であったため、習慣・文化(コンビニのパンは個包装である)、環境配慮への心のレベル、等々がほぼ同じで、意識の違いが起こらなかったです。また、もし問題がある場合でも、言葉の壁がないので、スムーズに解決することができます。
ただ、カンボジアのサンチャでは、つまづいてしまいました。
つまづいてしまった理由は、
●サンチャスタート時が、マートでの販売で、個包装せざるを得なかった。(2年半もマート販売のみだったので、わたしもスタッフも、それに慣れすぎてしまった。)
●クロワッサンとカレーパンとくりーむぱんを一緒にするのは、ちょっと・・・という感覚が、わたしにある。
●言葉の問題で、スタッフによっては、お客様に質問を躊躇してしまう場合がある。
●わたしの課題が山積みであり、店舗での包材の扱いの優先度をさげてしまっていた。
でも、これも、オーナーであるわたしの仕事。
いままでも、複雑な製パン作業・工程・教育をスムーズなシステムにつくりあげてきました。包材もそれと同じだとおもいます。
本当は、職人としてだけ、たんたんとパンを作って、オーブンに向かってたい!
というのが本音ですが・・・笑 事務仕事もがんばります。
写真 2017-03-07 12 38 04
(ある素敵なお客様からいただいたお土産。紙の包装は、趣まで感じられます。)
写真 2015-10-10 15 03 04(クアラルンプールの、パン屋さんで買ったレモンタルト。フィルムのカバーはあったものの、紙で包まれていました。)
IMG_0388(ローマのサンドイッチ陳列。カウンター内ですが、包装されないまま、かるくナプキンがかぶせてあります。乾燥はします。)
写真 2015-04-13 11 41 11(日本のサンドイッチ陳列。通常日本のパン屋では、やわらかいパンはビニルのような袋にいれて乾燥厳禁。)
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
カンボジア情報はブログ村

カンボジア情報はブログ村。

BY CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

facebook