Bagel & Bakery SANCHA Blog

Bagel & Bakery in Phnom Penh, Cambodia from Japan

つらつらと・・スタッフへの贈り物と内観法。

time 2017/01/13

今月末に3年勤めあげたスタッフが卒業します。

スタッフ卒業のときは(ちゃんと働いたこには)、

ありがとうとエールを送る気持ちで、

スタッフの色にあわせた何かをプレゼントしています。

今回は、ムービー。

 

ムービー作りなんてはじめてだけど、ひたすら過去の写真や動画を引っ張り出して必死につくってます。


イメージ 18

 

いまもないものだらけなサンチャですが、3年前なんてもっと、

知名度も歴史もなにもない、

パン屋と呼ぶにも店もない、

さいしょの仕事は、ミニマートへの配達、

暑いし、荷物は重いし、

ユニフォームもなければ機材も家庭用の延長、

口を開けば怒ってばっかのボスで、

出勤は日の出前。

 

そんななか、3年前に、よく働きたいとおもってくれて、

よく3年間、ここまで続けてくれました。

 

このこがいたから、わたしもサンチャを続けられたし、

良いスタッフを雇え、

他のこたちもついてきてくれたと、

いまはもう、ただただただただ

感謝

 

 

わたしの人生で、カンボジアに来れてよかったな〜と思えるのも、

このこのおかげというくらい、

一言では言い切れないくらい、

ありがとうです。

 

こうやって振り返っていると、

昔、社会人1年目の夏休み、

山小屋にとじこもって、「内観セラピー」をしたのを思い出しました。

ひたすら、子供時代からいままで他人にしてもらったことを思い出し、書き出し、

セラピーの先生にひたすら一方的に、思い出したことを話す。

だけ。というのがこのセラピー。

ただ、この期間(4,5日だったかな?)、だれともしゃべっちゃダメで、

もちろん携帯もだめ。(←いまのスマホの時代だったら、ちょっと怖かったかも・・)

ほんとうにこころの奥の奥の内側を観る に徹します。

その結果、さいごには感謝の気持ちが、こころにずどーーーーーんと残るのです。

 

「内観」自体は、家でもノートと鉛筆があれば、思い出して書くだけの作業で、簡単にできます。

 

今回は、ムービーを通して内観できました・・・・

 

この子との3年を猛省して、

わたしにとっては超ハイレベルな挑戦ですが、

怒りたいとおもったときは、ひとまず大笑いしてみる

を、ことしのチャレンジにいれたいとおもいます。

・・・うーん、できるかな〜〜笑

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
カンボジア情報はブログ村

カンボジア情報はブログ村。

BY CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

facebook