Bagel & Bakery SANCHA Blog

Bagel & Bakery in Phnom Penh, Cambodia from Japan

食材探しの旅 in バンコク Searching for a new ingredient in Bangkok.

time 2016/05/02

もっと低糖質パン!をテーマに、この土日は新たな食材(グルテン粉)探しの旅に行ってきました。
世界のバイヤーが集まる市場、日経食品店、欧米系食品店、製菓製パン専門店、行けるところぜんぶ行ったのですが、ありませんでした(涙)
でも今回は、ひとつの食材(グルテン粉)について、3日間じっくり考え探したことで、ただパンめぐりをしていたときとはまた違った観点で、とても勉強になりました。
◯グルテン粉は日本だけ・・・?◯
バンコクのどこにもグルテン粉がなかった理由は、そもそも、グルテン粉が求められてないから・・・
IMG_7412
After I spent my whole Friday through Sunday in order to find Gluten powder at
>> A wholesale market where buyers from all over the world come to find hidden gems;
>> Japanese super markets;
>> European supermarkets;
>> A bakery/pastry market,
I found out that Gluten powder cannot be discovered in Asian countries except Japan. Why was I looking for Gluten powder….? It’s just because I thought I needed one to make super low carbohydrate bread. But I didn’t waste my time. I learned much about an Asian (or other foreigners’) market.
Most probably, as to why Gluten powder doesn’t exist is that it’s not needed here. Duh!
Instead, gluten-free sections are provided in a European supermarket with a huge logo of “GLUTEN FREE”. Nearby that, I saw marks of “Bob’s Red Mill” lined up with its wide ranged products. I had learned that this brand had “Gluten powder”. But it didn’t come with it at this super market. Nether did some markets in Phnom Penh.
Also, I asked some Thai people and Japanese people who stayed in Bangkok from male to female, and from students to a wife to business people who worked at a bakery/pastry market. But none of them knew Gluten powder…. though Japanese recipe for low carbohydrate bread shows “Gluten powder” as one of its ingredients. So it’s only in Japan.
Regardless it is good/bad to use Gluten powder (for sure, some say good and the others say not good), I might use it while in Japan.
But I am here in Cambodia. Where even the neighbor city, one of the greatest places to find all stuff, doesn’t have the one. So just in my case so far, I could follow its trend, and still search for another way to make super low carbohydrate bread without it.
バンコクの欧米人がよく来るスーパーには、グルテンフリー(グルテンが入ってない)棚までありました。その傍らに、グルテン粉を製造しているメーカー「Bob’s Red Mill」の商品が4段にもわたり陳列されていましたが、みごとに、グルテン粉だけ無かった・・・
バンコクに行って、日本人、タイ人の男女いろいろな方(製パン専門店の人も)にも質問したのですが、だれも「グルテン粉」を知らなかった・・・・こんなに、なんでも揃っていそうなバンコクでさえ普及していない・・・日本で出ている低糖質パンのレシピ本や、ネットのレシピなどでは、グルテン粉をよく見かけるのですが、もしかすると、これは、日本のみかもしれません。
グルテン粉を使うことは正しいのか、そうでないのか、いろいろな意見があると思います。
たぶん、わたしが日本で低糖質パンを作るなら、あたりまえのように、グルテン粉を買って使っていたと思います。ですが、いまのわたしの場合は、ここ(カンボジア)でパンを作ること。なので、グルテン粉を使わない、その他の方法で低糖質パンができるか模索してみたいと思います。
IMG_7399
————————-
————————-
————————-
もっと知りたいひとのために・・・
◯低糖質とグルテンフリーのパンは違う◯
サンチャで糖質約30%カットした豆腐パンドミ・麦パンをお求めのお客様に
「低糖質ということは、グルテンフリーですか?」と聞かれることがあります。低糖質ダイエットとグルテンフリーダイエット、似たようなかんじなので、このような質問はけっこういただきます。
そもそも、グルテンは小麦やライ麦の胚乳から作られるタンパク質。
そして、グルテンはパンを支える柱です。
なので、グルテンフリー(グルテンゼロの状態)のパンにするのと、「低糖質パン」にするのとでは、材料・栄養素・製法など異なってきます。
また「低糖質パン」のレシピ本の材料欄に「グルテン粉」と書いてあるのは、「低糖質パン」を作るには、小麦の代わりに大豆粉やおからを使うからです。
大豆にはグルテンがないので、それを補うため、グルテン粉を入れます。グルテン自体は糖質が低いので、「低糖質パン」を作るにも妨げにはなりません。
ここまで書きましたが、
サンチャの豆腐パンドミや麦パンは、糖質30%カットしたものの、残りの小麦のグルテンパワーを最大限に活かして作っているので、グルテン粉には頼っていません。今回は、さらに低糖質パン!をテーマですので、ほぼ小麦粉ゼロの状態にするため、どうしてもグルテン粉が必要なんだろう・・・・でも、カンボジアでは手に入らない。日本にはあるけど、価格面でかなりハードルが高いため(輸送費をおさえても、いつもの3倍〜4倍のパンになってしまいます)・・・・バンコクに行ってみよう!ということで、バンコクに行ってみました。
————————-
————————-
————————-
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
カンボジア情報はブログ村

カンボジア情報はブログ村。

BY CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

facebook