Bagel & Bakery SANCHA Blog

Bagel & Bakery in Phnom Penh, Cambodia from Japan

SANCHAのベーグルのつくりかた♡How to shape SANCHA’s bagel (Different from ordinary way!)

time 2015/12/04

SANCHAのベーグルのつくりかた(成型)は、youtubeで見たもの、本で見たもの、ベーグル教室で習ったもの(OLのとき通ってた)とも違います。いろいろ試して、今のやり方にたどりつきました。

After many times of try and error, I reached to the present way of shaping bagel. It is different from the ordinary way of what you can find on youtube, all I could see in a recipe book at school. I just unearthed this way as the best for SANCHA. Here is the movie of how to shape.

初公開 クリックすると動画が見れます Movie→ IMG_6526  (PCだと見れないけど携帯だと見れるらしい..?)

このSANCHA流のつくりかただと、

●ほどよいモチモチ感がでる(詰まり過ぎず、ふかふか過ぎず)

●1個1個手作業なのに、食感(品質)が安定する

という良い点があります。というか、これがゴールでこの成型方法にしたのですが、実は、さらに良いことがあるんです。

この成型をマスターしたスタッフへのちょっとしたプレゼント。それは、この成型ができれば、いろんなパンの成型ができる。たとえば

●バゲット、バタール

●コッペパン

●ベーコンエピ

Good points as shaping this way are:

* Bagel feels ideally chewy, which differs from “too chewy” and “soft” bagel.

* Regardless handmade style, the quality (texture) gets stable.

Those reasons are as to why I chose this way. But good point lasts more. Once you master this way of shaping, you will be able to shape  even more kinds. This is just for the sake of my staff whoever comes to want to be a professional baker in the future. When they learn this way, luckily they are acquiring more skills unconsciously.

They acquire skill of shaping Baguette, Batard, Hotdog bun and Bacon Epi.

I ain’t so sure when it comes though. See you!

「成型で応用がきく」というのは、スタッフへの隠れたプレゼント。

SANCHAを始めた時はベーグルしかなく、(いまあるような)コッペパンもベーコンエピも、(いまもないですが)バゲットバタールも、提供するかまったく予定してなかったです。でも、スタッフがもし、将来的にもパン職人を目指したいと思った時に、自然にその技が身に付いているのっていいな〜と。そんなこんなで、2年以上このやり方でベーグル作ってます^^ まあ、そんな日は来るのか・・

ではまた〜

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
カンボジア情報はブログ村

カンボジア情報はブログ村。

BY CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

facebook