Bagel & Bakery SANCHA Blog

Bagel & Bakery in Phnom Penh, Cambodia from Japan

スタッフの商品開発 第一号 New item produced by a staff (1st time ever!)

time 2015/10/26

毎朝あついシャワーを首にあてて眠気さましから、わたしの一日はスタートします(2日に1度は断水でできないけどw)

工房に入って、店が開いて、お客様とお話して、パンを並びかえて・・

気づくといつも12時。

あ・・もうスタッフ(1名)が帰る時間だ。で、ふと我に返ります。

そんな毎日がきらいじゃないし、けっこう好きです。

でも、きょうはそのなかでもホッコリ嬉しかったことを(すぐ忘れそうなのでw)書き出してみます。

まずは、スタッフが初めて商品開発したこと。

Every morning starts with hot shower on my neck. (It works to wake me up really.)

And time flies even faster during the work at the factory/the store. I enter the factory/ open the store/ enjoy chatting with a customer/ rearrange bread… then it is 12 at noon when I can think of myself and staff (because some of them leave at the time).

Maybe I do not dislike this kind of the life. Also, I have some little sweet things that made my day brighten-up even more.

Here is one of the stories out of them.

●スタッフが商品開発をしてくれたこと(しかもそれが超ウマ♡

「ね〜、ナビン(スタッフの名前)、この中華蒸しパンにはさむのに何がいいかなあ?なにがいいとおもう?え?作れそう?つくって〜♡」

と半ば強引に料理が超上手なスタッフに頼みました。

中華蒸しパンとは、さいきんのわたしが開発した白いプレーンの生地で、どうやら中国では「マントウ」という蒸しパンらしい。

この中華蒸しパン、超地味ですが開発が難航・失敗つづきで、1ヶ月以上かかった・・・(笑)

でもいざ商品化してみると、意外にウケない・・・(汗)

お客様には「中に何か入ってますか?」というご質問をよくいただいてました。

プレーンだと言うと、99%のお客様が購入をせず、別のパンを選ぶことが多かったです・・・(涙)

でもこの生地(中華蒸しパン)、わたし、すんっっごい好きで、、、ボツにするには惜しすぎる商品でした。

* A staff produced a new item for the first time ever in SANCHA. Plus, it is FANTABULOUS!!!

One day I asked a staff to make an item that might go well with Chinese Steamed bun that I just recently created.

“What kind of item do you think it goes well with the Steamed bun? What would you want to have if you were a customer?”

While the Steamed bun took me more than one month to be completed, spending more than 25kg of flour,

the popularity did not go well.

It looked very different from other bread from the beginning. So people asked us what is inside with some curiosity and possibilities to buy.

As finding out there was nothing coming inside, they, however, went for other bread to grab.

But I really liked the taste that I thought I would be missing out on chances many people would discover the deliciousness.

So I asked the staff to create the filling for the Steamed bun. That might satisfy Khmae palate too.

Here is the Steamed bun.

写真 2015-09-10 11 32 52

10653293_842898855804354_8219437331939359878_n

そうだ、なかに何か入れよう!

そもそも、中華蒸しパンは、わたしがカンボジアで商品開発した中国のパン。

すでに国をまたぎまくった商品なので、中に入れる具材も無限大。

美味しさの可能性を最大限にしたく、こんかいは料理が超上手なナビンに

「ね〜、ナビン(スタッフの名前)、この中華蒸しパンにはさむのに何がいいかなあ?なにがいいとおもう?え?作れそう?つくって〜♡」

とお願いしました。

そして出来上がったのがこちら!

And it turned out more than expected!

A nice combination of minced pork and varieties of vegetables made many people give it two thumbs-up.

The pork dish itself is kind of Khmae cooking.

We also added mayonnaise and some lettuce to make it even more savory.

It is already on sale and getting popular.

On the top of that, I am happy for the fact the staff managed to create one thing to the end which might encourage herself and her future.

イメージ 19

豚肉を丁寧に包丁でミンチにして

ネギやら色々な野菜を入れて

これまた丁寧に焼いて

はさんで食べたら、おいしいいい♡

青菜とマヨを追加したら

みんなもわたしも新境地のおいしさに、みんな笑顔で、おいしいいいい!!

すでに販売スタート。お客様にも好評で毎日完売している商品のひとつです(ありがとうございます!)

これを作るときのナビンの顔が嬉しそうで、わたしはそれが一番うれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
カンボジア情報はブログ村

カンボジア情報はブログ村。

BY CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

facebook