Bagel & Bakery SANCHA Blog

Bagel & Bakery in Phnom Penh, Cambodia from Japan

Packaging 包材をかんがえる

time 2015/09/01

写真 2015-09-01 11 01 30

包材、なやむのが趣味なのかってくらいこの半年、、もっと?ずっと考えてます。//English follows.//

パンを包むのは、小さいパン大きいパン、油脂が出るパン、柔らかさを保ってたいパン、パリッと感を保ってたいパン、焼立てのパン・・・それぞれに必要な包材があります。その他に、日本の標準のパン用の包材は作るしかない・・・(カスタマイズか〜・・)こんなわけで、いつも以上に慎重になります。

たとえば、食パン。

日本で1斤袋(スーパーでよくあるサイズ)っていうと、通販でもパッケージプラザでも同じ規格(12cm x 12cm x 27cm)のものが買えます。昔お世話になっていた大阪ポリエチレンの担当の方にお願いすれば、もっと話は早いとおもいます。でも、カンボジアでは、食パンのサイズがぜんぶ違う。そのため包材も標準規格で私の欲しいものがありません。そして、カスタマイズすると最少ロットがものすごいことに・・・(min.500KGなどなど)

なので、今日はずーっと悩んでた、紙製の包材2種類ほど、日本から調達してくることにしました。

もちろん、現地の業者さんに頼んだ方が1個あたりは安いし、便利なことは確実です。なので、その包材を、長期間使うと100%自信が持てたら、現地の業者さんにお願いする予定です。いまは、早くその日が来るよう、しばらく日本からの既製品でさぐってみたいと思います。

 

Most probably packaging is one of the things that kept my mind occupied with the most over the last half a year.

Finally I made a decision taking into account of balance of material, size, price, and minimum lot. It would be the best if all packagings are supplied from Cambodia. Minimum lot turns out to be 500KG when I customize one. I cannot dare to order such a big amount at this moment as not getting confident in using the one more than years. I may come to change either of material, size.. or so.  I will be when I am completely sure which really works and which we feel comfortable to use, but it is not this moment.

So sometimes ones from abroad need to compensate. The packaging that I ordered today will come next month. Meanwhile, we will use the previous ones. I wish there were the suppliers who supported me while at the previous bakery or a stationary shop back in Japan though. Their stock is genius.

 

写真は、公私ともにお世話になっていたパッケージプラザ三軒茶屋店です。店内うろついてるだけでも楽しい!

3133ccd1c8551e9e6dd15c1e2f6876f2-300x225

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
カンボジア情報はブログ村

カンボジア情報はブログ村。

BY CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES

facebook